書誌事項

アガタ . 声

デュラス著 ; 渡辺守章訳 . コクトー著 ; 渡辺守章訳

(光文社古典新訳文庫, [KAテ3-1])

光文社, 2010.11

タイトル別名

Agatha

La voix humaine

タイトル読み

アガタ . コエ

大学図書館所蔵 件 / 114

注記

マルグリット・デュラス年譜: p202-212

ジャン・コクトー年譜: p213-223

参考文献: p248-249

内容説明・目次

内容説明

お互いに記憶の深層から紡ぎ出した欲望の言葉で、“近親相姦”を語る兄と妹(『アガタ』)。不在の男を相手に、女が電話越しに“別れ話”をひたすら語る(『声』)。男と女、すれ違う言葉と想い…。対話と独白の、抑制された動きと「語り」の濃密さが、鮮烈な印象を与える、一幕もの傑作2篇。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB0388414X
  • ISBN
    • 9784334752187
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    249p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ