情報セキュリティ基盤論

著者

書誌事項

情報セキュリティ基盤論

佐藤周行 [ほか] 著

共立出版, 2010.11

タイトル別名

Information security infrastructure

タイトル読み

ジョウホウ セキュリティ キバンロン

大学図書館所蔵 件 / 157

注記

その他の著者: 笠松隆幸, 田村拓也, 小林勇範

索引: p [191] -195

内容説明・目次

目次

  • 第1部 リスクの分析と評価(リスクの動向と変遷;情報セキュリティリスク管理)
  • 第2部 コンテンツの電子化・ネット化・クラウド化(コンテンツの電子化・ネット化・クラウド化;コンテンツマネジメント)
  • 第3部 具体的な脅威・脆弱性(脅威、脆弱性の変遷と動向;ネットの脅威とネットハックの実際)
  • 第4部 情報セキュリティリスクへの対応(暗号と電子認証;アイデンティティ管理)
  • 第5部 情報セキュリティと社会制度(セキュリティ監査と成熟度モデル;法律問題とeコンプライアンス;社会制度)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03916756
  • ISBN
    • 9784320122574
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 195p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ