書誌事項

天皇はなぜ万世一系なのか

本郷和人著

(文春新書, 781)

文藝春秋, 2010.11

タイトル読み

テンノウ ワ ナゼ バンセイ イッケイ ナノカ

大学図書館所蔵 件 / 73

内容説明・目次

内容説明

平成の御世で百二十五代目、皇統は連綿とつづいてきた。その権力統治構造をつぶさに見ると、あることに気づく。はたして日本で貴ばれるものは「世襲」なのか、それとも「才能」か?日本中世史の第一人者がその謎を解き明かす画期的日本論。

目次

  • 第1章 人事に見る才能と年功
  • 第2章 貴族と僧侶の「家の格」
  • 第3章 才能とは何だ?
  • 第4章 中世朝廷が重んじた価値とは
  • 第5章 武士の技能と家の継承
  • 第6章 日本の権力をざっくり見ると…
  • 終章 万世一系の天皇の登場

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ