書誌事項

神話から歴史へ

大津透著

(天皇の歴史, 01)

講談社, 2010.11

タイトル読み

シンワ カラ レキシ エ

大学図書館所蔵 件 / 243

注記

参考文献: p361-368

年表: p369-377

天皇系図: p378-379

歴代天皇表: p380-384

月報あり ([4]p)

内容説明・目次

内容説明

天皇はいつ生まれ、どんな役割で、いかに統治したのか。三輪山のふもと、ヤマトに生まれた王を中核として展開される古代国家統一への道。その正統性の根拠は何なのか。また東アジア情勢が与えた影響とは?神意を知る存在としての宗教的機能を中心に、天皇号・大和政権の成立過程と支配の構造を明らかにする。

目次

  • 序章 「天皇の歴史」のために
  • 第1章 卑弥呼と倭の五王
  • 第2章 『日本書紀』『古事記』の伝える天皇
  • 第3章 大和朝廷と天皇号の成立
  • 第4章 律令国家の形成と天皇制
  • 終章 天皇の役割と「日本」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ