書誌事項

哲学の振る舞い

松永澄夫, 村瀬鋼編

(哲学への誘い : 新しい形を求めて, 2)

東信堂, 2010.11

タイトル読み

テツガク ノ フルマイ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

哲学する人はまずは生きている。哲学とは、自己と世界とを相手取って生きる一人の「私」の或る「振る舞い」である。第2巻では、言語化された思考をその航跡とする哲学の振る舞いの形を素描する。

目次

  • 序論 生活と思索と言葉
  • 第1章 問いつめる
  • 第2章 哲学的討議
  • 第3章 哲学の文体—哲学の文章はどうしてわかりにくいのか
  • 第4章 哲学の身振り
  • 第5章 自己探求と他者—基盤である絆の発見
  • 第6章 哲学する自己

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04111536
  • ISBN
    • 9784798900209
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 262p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ