Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 : Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング

書誌事項

Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 : Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング

樋口千洋著

共立出版, 2011.1

第2版

タイトル別名

Bioinformatics data analysis using R and bioconductor

統計解析環境Rによるバイオインフォマティクスデータ解析

バイオインフォマティクスデータ解析 : Rによる : Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング

タイトル読み

R ニ ヨル バイオインフォマティクス データ カイセキ : Bioconductor オ モチイタ ゲノム スケール ノ データ マイニング

大学図書館所蔵 件 / 160

注記

初版のタイトル: 統計解析環境Rによるバイオインフォマティクスデータ解析

参考文献: p[305]-307

内容説明・目次

目次

  • Rのインストール
  • Rの基本
  • 関数
  • オブジェクト指向
  • グラフィクス
  • パッケージ
  • データマイニング
  • バイオ系データの解析
  • 統合解析環境
  • データベースとの連携
  • インターネットアクセス
  • サーバ構築
  • オペレーティングシステムに依存する情報

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04496940
  • ISBN
    • 9784320057081
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 316p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ