書誌事項

特殊相対論

シュッツ [著] ; 江里口良治, 二間瀬敏史共訳

(シュッツ相対論入門 / シュッツ[著] ; 江里口良治, 二間瀬敏史共訳, 1)

丸善, 2010.12

第2版

タイトル別名

A first course in general relativity

タイトル読み

トクシュ ソウタイロン

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

A first course in general relativity原著第2版(2009刊)の翻訳

文献: 巻末p[13]-20

<BB04157537>を2分冊したうちの第1分冊

内容説明・目次

内容説明

相対性理論の定番教科書の待望の改訂版。難解とされる相対性理論であるが、本書の記述はやさしくていねいであり、初心者が、基礎的な物理概念と実験の意味を理解しつつ、きちんと勉強する際の最適の教科書である。本書は「物理法則の座標系からの解放」という一般相対論の本質にもかかわる立場をとる。重要な概念は、繰り返し別の観点から説明し、混同しやすいところは面倒をいとわず注意を促している。また、章末には多くの練習問題を難易度の順に配した。改訂版では、近年の観測から明らかになった、ブラックホールの物理や重力波の観測、宇宙論についての新たな進展を盛り込んだ。1巻は、原著の前半部分であり、特殊相対論の優れた解説になっている。

目次

  • 1 特殊相対論(特殊相対論の基本原理;慣性観測者の定義 ほか)
  • 2 特殊相対論におけるベクトル解析(ベクトルの定義;ベクトル代数 ほか)
  • 3 特殊相対論におけるテンソル解析(メトリックテンソル;テンソルの定義 ほか)
  • 4 特殊相対論における完全流体(流体;ダスト:粒子数流束ベクトルN ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04513937
  • ISBN
    • 9784621083109
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 140, 20, 7p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ