書誌事項

メンタライゼーション・ハンドブック : MBTの基礎と臨床

J.G.アレン, P.フォナギー編 ; 池田暁史訳

岩崎学術出版社, 2011.1

タイトル別名

Handbook of mentalization‐based treatment

メンタライゼーションハンドブック

タイトル読み

メンタライゼーション ハンドブック : MBT ノ キソ ト リンショウ

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

原著は2006年Wiley刊

監修: 狩野力八郎

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1部 概念的および臨床的基盤(メンタライジングの実践;精神分析的視座からみたメンタライジング:どこが新しいのか?)
  • 第2部 発達論的精神病理(社会発達に対するメンタライゼーションに焦点付けたアプローチ;児童の障害におけるメンタライジングの問題 ほか)
  • 第3部 既存の治療にメンタライジングを組み込む(メンタライゼーションに基づく治療と伝統的な精神療法とを統合することで、共通点を求め、行動主体を促進する;認知行動療法がメンタライジングを促進する ほか)
  • 第4部 メンタライゼーションに基づく療法(メンタライジングと境界パーソナリティ障害;短期メンタライゼーションおよび関係療法(SMART):児童と青年に対する統合的家族療法 ほか)
  • 第5部 予防(赤ん坊にこころを向ける:メンタライゼーションに基づく養育プログラム;暴力的な社会システムを非暴力的なメンタライジング・システムへと変形すること:学校における実験 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04808260
  • ISBN
    • 9784753310159
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxiv, 446p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ