書誌事項

東アジアの民族的世界 : 境界地域における多文化的状況と相互認識

佐々木史郎, 加藤雄三編

(人間文化叢書, . ユーラシアと日本 : 交流と表象||ユーラシア ト ニホン : コウリュウ ト ヒョウショウ)

有志舎, 2011.3

タイトル読み

ヒガシアジア ノ ミンゾクテキ セカイ : キョウカイ チイキ ニオケル タブンカテキ ジョウキョウ ト ソウゴ ニンシキ

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 東アジアの境界地域における民族的世界 / 佐々木史郎, 加藤雄三 [著]
  • アイヌの一万年 : 植民都市の景観に読む民族的世界の変容と断絶 / 瀬川拓郎 [著]
  • 琉球王国の交易品と琉球弧の域内連関 / 岡本弘道 [著]
  • 『夷酋列像』から読む道東アイヌの経済的ポテンシャル / 大塚和義 [著]
  • 骨嵬・苦兀・庫野 : 中国の文献に登場するアイヌの姿 / 中村和之 [著]
  • 女直=満洲人の「くに」と「世界」 : マンチュリアからみた「民族的世界」の姿 / 杉山清彦 [著]
  • ヘジェ・フィヤカ・エゾ : 近世における日本と中国の北方民族に対する認識 / 佐々木史郎 [著]
  • 植民地支配とアイヌ民族のエスニシティ : 殖民都市に包摂される上川アイヌ社会の生活実践 / 大西秀之 [著]
  • 台湾原住民と貨幣 : 二つの意味を持つ貨幣 / 角南聡一郎 [著]
  • 租界に住む権利 : 清国人の居住問題 / 加藤雄三 [著]

内容説明・目次

目次

  • 東アジアの境界地域における民族的世界
  • 第1部 民族的世界の形成と交流(アイヌの一万年—植民都市の景観に読む民族的世界の変容と断絶;琉球王国の交易品と琉球弧の域内連関;『夷酋列像』から読む道東アイヌの経済的ポテンシャル)
  • 第2部 国家による民族的世界の認識(骨嵬・苦兀・庫野—中国の文献に登場するアイヌの姿;女直=満洲人の「くに」と「世界」—マンチュリアからみた「民族的世界」の姿;ヘジェ・フィヤカ・エゾ—近世における日本と中国の北方民族に対する認識)
  • 第3部 植民地における民族的世界のアイデンティティ(植民地支配とアイヌ民族のエスニシティ—殖民都市に包摂される上川アイヌ社会の生活実践;台湾原住民と貨幣—二つの意味を持つ貨幣;租界に住む権利—清国人の居住問題)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ