医科学研究の自由と規制 : 研究倫理指針のあり方 Liberty and restriction in biomedical study : the future of ethical guidelines

書誌事項

医科学研究の自由と規制 : 研究倫理指針のあり方 = Liberty and restriction in biomedical study : the future of ethical guidelines

青木清, 町野朔共編

(ライフサイエンスと法政策 = Public policy and the life sciences)

Sophia University Press 上智大学出版 , ぎょうせい (発売), 2011.3

タイトル読み

イカガク ケンキュウ ノ ジユウ ト キセイ : ケンキュウ リンリ シシン ノ アリカタ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

日本では法律ではなく「研究倫理指針」に基づいた行政指導が研究を規制しているが、これが医科学研究のあり方、生命倫理のあり方に様々な問題を生じさせている。医科学研究者、行政の担当者、法学研究者が、生命倫理の現状と展望を論じる。

目次

  • 第1章 総括(日本の生命倫理と研究倫理指針;日本における生命科学研究の規制と推進—研究者からの視点)
  • 第2章 研究倫理指針の現状と問題(法令と行政指針等の概観;ヒト胚・幹細胞研究の規制—クローン、ヒト胚、ES細胞 ほか)
  • 第3章 研究倫理指針の基本概念(生命倫理における民主主義と行政倫理指針;研究の自由と公共性 ほか)
  • 第4章 国際的動向の中の日本の生命倫理的規制(英国Human Fertilisation and Embryology Actの改正;ヒト・クローン研究と生命倫理ガバナンス ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB0558921X
  • ISBN
    • 9784324092378
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    379p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ