書誌事項

樹液そして果実

丸谷才一著

集英社, 2011.7

タイトル読み

ジュエキ ソシテ カジツ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

『若い藝術家の肖像』と『ユリシーズ』を素材にした刺戟的で創見に満ちたジョイス論を幕開けに、『源氏物語』を世界的視野で分析し、後鳥羽院と折口信夫の驚くべき関係を語る。そして、鴎外、紅葉、谷崎から大岡昇平、吉行淳之介までを論じ、さらには金屏風とは何かを探求する。王朝和歌から20世紀のモダニズム文学までを一望する最新文藝評論集。

目次

  • 1 ジョイス(空を飛ぶのは血筋のせいさ;巨大な砂時計のくびれの箇所)
  • 2 古典(むらさきの色こき時;北野供養 ほか)
  • 3 近代(美談と醜聞;むかし物語のここちもするかな ほか)
  • 4 藝術(六日のあやめ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06176521
  • ISBN
    • 9784087714081
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    426p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ