辺境から世界を変える : ソーシャルビジネスが生み出す「村の起業家」

書誌事項

辺境から世界を変える : ソーシャルビジネスが生み出す「村の起業家」

加藤徹生著

ダイヤモンド社, 2011.7

タイトル別名

辺境から世界を変える : ソーシャルビジネスが生み出す村の起業家

タイトル読み

ヘンキョウ カラ セカイ オ カエル : ソーシャル ビジネス ガ ウミダス ムラ ノ キギョウカ

大学図書館所蔵 件 / 120

この図書・雑誌をさがす

注記

監修: 井上英之

内容説明・目次

内容説明

何もないから、たたかえる。アジアの「社会起業家」最新7事例を追い、彼らが実現した驚異のビジネスモデルに迫る「ビジネス・ルポ」。

目次

  • 第1章 激変する貧困層市場—37億人のニーズを満たす方法はあるのか?
  • 第2章 途上国からイノベーションを創出することは可能なのか—辺境で見た強靱なビジネスモデル
  • 第3章 貧困を解決するための果てしない闘い—エリートと草の根のチームが世界を変える
  • 第4章 問題の当事者だけが持つ「あきらめの悪さ」—逆境から立ち上がったチャンタの物語
  • 第5章 イノベーションを通じて貧困の連鎖を断ち切る—「世界を変える」ための競争戦略論
  • 第6章 「サラ金」化するマイクロファイナンス—社会企業に求められるものは何か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06301929
  • ISBN
    • 9784478013762
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xix, 275p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ