書誌事項

親子関係の生涯発達心理学

氏家達夫, 高濱裕子編著

風間書房, 2011.7

タイトル読み

オヤコ カンケイ ノ ショウガイ ハッタツ シンリガク

大学図書館所蔵 件 / 211

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

親子関係を世代性と生涯発達の枠組みから捉え、親子関係の生涯発達心理学という新たなパラダイムを提案する。

目次

  • 第1章 親子関係と生涯発達(本書の基本枠組み;親子関係についての理論 ほか)
  • 第2章 親子関係の生涯発達心理学(乳幼児期;学童期・思春期 ほか)
  • 第3章 歩行開始期における親の変化と子どもの変化(量的アプローチ)(縦断研究の概要;調査結果の分析 ほか)
  • 第4章 歩行開始期における親子システムの変化(質的アプローチ)(理論的枠組み;5事例の分析と質的アプローチ ほか)
  • 第5章 まとめと今後の展望(本書の基本枠組み再考;本書で扱えなかったことと今後の研究課題について)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06365160
  • ISBN
    • 9784759918663
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 279p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ