書誌事項

なぜE=mc[2]なのか?

ブライアン・コックス, ジェフ・フォーショー [著] ; 柴田裕之訳

紀伊國屋書店, 2011.9

タイトル別名

Why does E=mc[2]? : (and why should we care?)

なぜE=mc[2]なのか

タイトル読み

ナゼ E=mc[2] ナノカ?

大学図書館所蔵 件 / 193

注記

[2]は上つき文字

原タイトル: Why does E=mc[2]? : (and why should we care?)

内容説明・目次

内容説明

エネルギー、質量、光速—諸概念の根本的な定義から大型ハドロン衝突型加速器(LHC)における最先端のヒッグス粒子研究まで、数式を極力使わずに解説する、格好の入門書。

目次

  • 第1章 空間と時間
  • 第2章 光の速さ
  • 第3章 特殊相対性理論
  • 第4章 時空
  • 第5章 なぜE=mc2なのか?
  • 第6章 では、それがどうしたというのか?
  • 第7章 質量の起源
  • 第8章 時空を歪める

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06651829
  • ISBN
    • 9784314010832
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    329p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ