人と技術で語る天気予報史 : 数値予報を開いた「金色の鍵」

書誌事項

人と技術で語る天気予報史 : 数値予報を開いた「金色の鍵」

古川武彦著

東京大学出版会, 2012.1

タイトル別名

The history of weather prediction in Japan : a story of people and technology

人と技術で語る天気予報史 : 数値予報を開いた金色の鍵

タイトル読み

ヒト ト ギジュツ デ カタル テンキ ヨホウシ : スウチ ヨホウ オ ヒライタ「キンイロ ノ カギ」

大学図書館所蔵 件 / 164

注記

情報源上の表記: <金色の鍵>

その他のタイトルは標題紙裏による

引用文献および参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

「天気晴朗ナレドモ浪高し」。時代の背後に響く天気予報の鼓動。コンピュータの発明は予報技術をいかに変えたのか。

目次

  • 第1章 天気予報の黎明
  • 第2章 岡田武松のロマン
  • 第3章 太平洋戦争の渦
  • 第4章 「正野スクール」
  • 第5章 数値予報の源流
  • 第6章 プリンストン・グループ
  • 第7章 日本初の大型電子計算機
  • 第8章 第1回数値予報国際シンポジューム
  • 第9章 天気野郎の頭脳流出
  • 第10章 21世紀の天気予報

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08014291
  • ISBN
    • 9784130637091
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 299p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ