革命いまだ成らず : 日中百年の群像

書誌事項

革命いまだ成らず : 日中百年の群像

譚璐美著

新潮社, 2012.1

タイトル読み

カクメイ イマダ ナラズ : ニッチュウ ヒャクネン ノ グンゾウ

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

主な参考文献: 下p297-301

関連年表: 下p302

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784105297060

内容説明

明治維新に倣った近代化を夢見て、中国の志士たちは日本を目指した。新証言と発掘資料で書き換えられた驚きの日中史。

目次

  • あの人のためなら命を捧げてもよい—孫文に心酔した会党の首領
  • 支那のことはわかりません—伊藤博文の漫遊
  • 干からびた食事—光緒帝の幼少時代
  • 纏足をやめよ—康有為の主張と梁啓超の不纏足会
  • 「広州事件」の全貌—孫文の爆破テロ未遂事件
  • ロンドン被難記—孫文のXデー
  • 一生の所期はいかに—南方熊楠との出会い
  • いざ、日本へ—孫文の上陸
  • 国是を定めよ—光緒帝の決意
  • やりすぎです—西太后の逆襲
  • 侠士の同情を謝す—康有為の逃避行
  • 保皇か革命か—康派と孫派の争
  • 清朝を滅亡させよ—義和団事件と勤王の夜
  • 義和団賠償金をむしり取れ—列強の争奪戦
  • 広東を奪取せよ—恵州事件の顛末
  • 「死して悔いなし!」黄興、長沙の義挙
巻冊次

下 ISBN 9784105297077

内容説明

孫文を救え。列強に蹂躙される隣国の革命家を、日本の壮士たちは命懸けて助けた。感動の人物エピソードが明かす20世紀の意外な真実。

目次

  • これは中国の薩長同盟だ—孫文・黄興の中国同盟会
  • 百年後に悔いを残さないか—黄興、日本への警鐘
  • 立憲や留学より、まず鉱山開発だ—袁世凱の長期ビジョン
  • 革命には金がいる—孫文、赤貧のシンガポール
  • 黄色い花咲く頃に—汪兆銘の暗殺計画と広州・黄花崗の役
  • 武昌蜂起、ついに成功す—宋教仁の中部同盟会
  • 共和制などすぐに挫折する—講和する袁世凱の自信
  • 一九一二年、中華民国の成立—孫文、臨時大総統に就任
  • 財政と金融政策こそ国家の要だ—袁世凱、梁啓超を起用
  • 兵をもって労働者となそう—孫文の鉄道大構想
  • 言論で駄目だ。威力を得ることだ—黄興と宋教仁の乱
  • 誰のための文化事業か—義和団返還金の使い道
  • 北と南は同じ穴の狢だ—孫文が作った三つの広東政府
  • 革命いまだ成らず—孫文の遺書

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ