アメリカにおける多文化的歴史カリキュラム

書誌事項

アメリカにおける多文化的歴史カリキュラム

桐谷正信著

東信堂, 2012.2

タイトル別名

Multicultural history curriculum in U.S

アメリカにおける多文化的歴史カリキュラム

アメリカにおける多文化的歴史カリキュラムに関する研究 : 『新しい社会史』論を手がかりとして

アメリカにおける多文化的歴史カリキュラムに関する研究 : 新しい社会史論を手がかりとして

タイトル読み

アメリカ ニオケル タブンカテキ レキシ カリキュラム

大学図書館所蔵 件 / 149

この図書・雑誌をさがす

注記

学位論文「アメリカにおける多文化的歴史カリキュラムに関する研究 : 『新しい社会史』論を手がかりとして」(筑波大学, 2010年)に一部修正を加えたもの

引用文献: 各章末

参考文献一覧: p237-253

内容説明・目次

内容説明

すでに世界的に実態化しつつある文化的多様性と、その反面で激化する国家的統合の要請—ますます高まるこの対立を超え、多様性と統一性の適切なバランスの上に立脚し、多文化的社会転換のダイナミズムの認識・理解をめざす教育のあり方を、1980〜90年代のアメリカ中等教育における「新しい社会史」に基づく合衆国史カリキュラムの開発を手がかりに追究・考察した労作。

目次

  • 序章 本研究の目的と方法
  • 第1章 アメリカにおける「新しい社会史」の成立と特質
  • 第2章 多文化的歴史カリキュラムとしてのPOSHの構成
  • 第3章 POSHにおける多文化的歴史教育
  • 第4章 「新しい社会史」と政治史の総合による多文化的歴史カリキュラム
  • 第5章 多文化的歴史カリキュラムにおける「多様性」と「統一性」
  • 第6章 「新しい社会史」に基づく多文化的歴史カリキュラムの内容構成原理
  • 終章 本研究のまとめと今後の展開

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ