浜松より京都へ・伊勢参宮街道

書誌事項

浜松より京都へ・伊勢参宮街道

今井金吾著

(ちくま学芸文庫, [イ45-2] . 今昔東海道独案内||コンジャク トウカイドウ ヒトリ アンナイ ; 西篇)

筑摩書房, 2012.5

タイトル読み

ハママツ ヨリ キョウト エ イセ サングウ カイドウ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

1974年『今昔東海道独案内』として日本交通公社より刊行されたものの新装版 (1994年, JTB刊)を分冊化したもの

文献一覧: p12

内容説明・目次

内容説明

江戸時代に整備された東海道五十三次を実際に辿ってみよう。手に持つのは国土地理院の二万五千分の一地図と、宝暦二年刊行の絵地図「新版東海道分間絵図」。この二つを対照しながら歩けば、昔の東海道が今日どう生きているかが見えてくる!西篇は、東篇の浜松からひきつづき、ついに京都にいたるまで。さらには、東海道から分岐して伊勢神宮へと向かう伊勢参宮街道・伊勢別街道も徹底調査する。数多くの写真と共に全行程の地図を掲載。旧跡や各地の名物も。文庫で読む歴史ハイキング。

目次

  • 東海道五十三次(浜松より舞坂へ;舞坂より新居へ;新居より白須賀へ;白須賀より二川へ;二川より吉田へ ほか)
  • 伊勢参宮街道(追分より神戸へ;神戸より白子へ;白子より上野へ;上野より津へ;伊勢別街道 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09064659
  • ISBN
    • 9784480094537
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    312p
  • 大きさ
    15cm
  • 親書誌ID
ページトップへ