書誌事項

沈黙する人権

石埼学, 遠藤比呂通編

法律文化社, 2012.5

タイトル読み

チンモク スル ジンケン

大学図書館所蔵 件 / 164

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • ユートピアと人権 : 従来の人権論の意義と限界 / 石埼学執筆
  • 人権教育再考 : 権利を学ぶこと・共同性を回復すること / 阿久澤麻理子執筆
  • セクシュアリティと人権 : 「沈黙する主体」と「沈黙の権力」 / 志田陽子執筆
  • 家族と人権 : 「家族」神話からの解放 / 若尾典子執筆
  • スティグマと人権 : 精神保健福祉法批判 / 石埼学執筆
  • :「原理論の語り」と人権 : フィンランドの無住居者政策 / 遠藤美奈執筆
  • ヘイトクライムと人権 : いまそこにある民族差別 / 金尚均執筆
  • 記憶の記録化と人権 : 各々の国の中心からみえるさまざまな憲法観を考えるために / 榎澤幸広執筆
  • 「語り」をめぐる権力と人権 : 被差別部落女性と発話の位置の政治 / 熊本理抄執筆
  • 人権・その根源を問う / 遠藤比呂通執筆

内容説明・目次

内容説明

人権を雄弁に語ることに何らかのいかがわしさを感じる9名の「人」の真摯な悩み。決して語られることのなかった叫びや呻きの背景によりそう。人権「論」のその前に。沈黙する/沈黙させられる正体に迫る。

目次

  • 第1章 ユートピアと人権—従来の人権論の意義と限界
  • 第2章 人権教育再考—権利を学ぶこと・共同性を回復すること
  • 第3章 セクシュアリティと人権—「沈黙する主体」と「沈黙の権力」
  • 第4章 家族と人権—「家族」神話からの解放
  • 第5章 スティグマと人権—精神保健福祉法批判
  • 第6章 「原理論の語り」と人権—フィンランドの無住居者政策
  • 第7章 ヘイトクライムと人権—いまそこにある民族差別
  • 第8章 記憶の記録化と人権—各々の世界の中心からみえるさまざまな憲法観を考えるために
  • 第9章 「語り」をめぐる権力と人権—被差別部落女性と発話の位置の政治
  • エピローグ 人権・その根源を問う

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09117551
  • ISBN
    • 9784589034311
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vi, 280, ivp
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ