空き家急増の真実 : 放置・倒壊・限界マンション化を防げ

書誌事項

空き家急増の真実 : 放置・倒壊・限界マンション化を防げ

米山秀隆著

日本経済新聞出版社, 2012.6

タイトル別名

空き家急増の真実 : 放置倒壊限界マンション化を防げ

タイトル読み

アキヤ キュウゾウ ノ シンジツ : ホウチ・トウカイ・ゲンカイ マンションカ オ フセゲ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

参考文献: p223-228

内容説明・目次

内容説明

人口減少が始まり、やがて世帯数も減少へ。高齢化、過疎、建物の老朽化など、多くの問題が絡み合い、地方や郊外では放置される空き家が急増、倒壊・放火・不審者の侵入など社会問題化している。解決には、新築抑制と中古住宅活用の同時推進が必要だ。

目次

  • 第1章 「住宅・土地統計調査」からわかる空き家の実態
  • 第2章 地域の実態調査から見た現状
  • 第3章 将来展望
  • 第4章 空き家対策
  • 第5章 空き家を活用した住宅市場の再構築
  • 第6章 積極的活用に向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ