桔梗の風 : 天涯からの歌

書誌事項

桔梗の風 : 天涯からの歌

辺見じゅん著

幻戯書房, 2012.9

タイトル別名

桔梗の風 : 天涯からの歌

タイトル読み

キキョウ ノ カゼ : テンガイ カラノ ウタ

大学図書館所蔵 件 / 24

内容説明・目次

内容説明

短歌に賭けた男と女の苛烈な生、そして「御製」「御歌」について。原郷をうたう歌人が遺した、「文学の志」への恋歌。

目次

  • 1 三十一文字の器(父たちの世紀;歌の彼岸—山本健吉『短歌その器を充たすもの』;夢しだれ ほか)
  • 2 物語の女(美しき独断—中城ふみ子覚え書;芥川と「越し人」;ロマネスク・片山廣子 ほか)
  • 3 歌と祈り(「お歌」に託して吐露された真情を読む;終らぬ「昭和」のつとめ;お歌にみる新天皇・皇后の私生活 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10419784
  • ISBN
    • 9784864880039
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    203p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ