東京駅誕生 : お雇い外国人バルツァーの論文発見

書誌事項

東京駅誕生 : お雇い外国人バルツァーの論文発見

島秀雄編

鹿島出版会, 2012.9

タイトル読み

トウキョウエキ タンジョウ : オヤトイ ガイコクジン バルツァー ノ ロンブン ハッケン

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

1990年刊の復刻版

内容説明・目次

目次

  • 第1部 バルツァー論文の発見
  • 第2部 バルツァー論文「東京の高架鉄道」(路線の設定;架道橋に用いる鉄製構造物;陸橋(アーチ橋)の構造;駅施設)
  • 第3部 東京駅を中心とした鉄道建設・改良の変遷—バルツァー以前・以後(江戸の街づくりと丸の内の形成;鉄道の創設とお雇い外国人の協力;東京周辺の鉄道建設;東京駅の誕生;東京駅開業後の変遷)
  • 第4部 フランツ・バルツァーとその時代の鉄道人(バルツァーの写真があった;フランツ・バルツァー;ヘルマン・ルムシュッテル;岡田竹五郎;五つの工区着工と仙石貢;辰野金吾と名監督今村信夫;後藤新平と仙石貢;島安次郎;島の広軌実験の成功と一番電車の事故;古川阪次郎;那波光雄;国沢新兵衛;十河信二とポッターの論文;特別寄稿・祖父岡田竹五郎のこと)
  • 第5部 この本が出るまでのいきさつ(この本が出版されるまでの物語;鉄道博物館と日本鉄道技術協会の旧事務所;東京のJR電車運転用の電気;マンモス駅『東京』)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ