書誌事項

民主主義の革命 : ヘゲモニーとポスト・マルクス主義

エルネスト・ラクラウ, シャンタル・ムフ著 ; 西永亮, 千葉眞訳

(ちくま学芸文庫, [ム6-1])

筑摩書房, 2012.11

タイトル別名

Hegemony and socialist strategy : towards a radical democratic politics

民主主義の革命 : ヘゲモニーとポストマルクス主義

タイトル読み

ミンシュ シュギ ノ カクメイ : ヘゲモニー ト ポスト・マルクス シュギ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

原著第2版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

新自由主義が台頭し、経済のグローバル化が進展するなか、政治的シニシズムが蔓延し始めている。こうした状況下で、新たな「政治的想像力」はいかにして可能か。本書はグラムシの思想のほか、ラカン、デリダといったポスト構造主義を摂取し、階級や革命的主体概念に依拠する古典的マルクス主義を脱構築、新たなヘゲモニー概念を提起したポスト・マルクス主義の記念碑的著作だ。反核運動や性的マイノリティ、フェミニズム、エコロジー運動など新しい社会運動と労働闘争との「節合」が必要と説く本書は、「ラディカルで複数的なデモクラシー」を構想するための必読書である。最新第2版の新訳。

目次

  • 1 ヘゲモニー—概念の系譜学(ローザ・ルクセンブルクのディレンマ;危機、零度 ほか)
  • 2 ヘゲモニー—新たな政治的論理の困難な出現(複合的発展と偶然的なものの論理;「階級同盟」—デモクラシーと権威主義のあいだ ほか)
  • 3 社会的なものの実定性を越えて—敵対とヘゲモニー(社会形成体と重層的決定;節合と言説 ほか)
  • 4 ヘゲモニーとラディカル・デモクラシー(民主主義の革命;民主主義の革命と新しい敵対関係 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10716098
  • ISBN
    • 9784480094940
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    429p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ