書誌事項

スタンダード免疫学

小林芳郎 [ほか] 共著

丸善出版, 2013.3

第4版

タイトル別名

Standard immunology

免疫学 : スタンダード

タイトル読み

スタンダード メンエキガク

大学図書館所蔵 件 / 169

注記

その他の共著者: 笠原忠, 片桐拓也, 渡辺直子

年表あり

内容説明・目次

内容説明

身近な免疫利用である予防接種の仕組み。体内でなにがおきているのかを見る「抗体分析方法」。免疫学の発展に寄与した「移植と拒絶」の仕組みと免疫薬理学。現代生活に密着したテーマにスポット(悪性腫瘍、自己免疫疾患、免疫不全症(エイズなど)、食物アレルギーなど)。各章末には理解度を確認できる練習問題。

目次

  • 序論
  • 抗体
  • 抗原抗体反応
  • 補体
  • 免疫を担う細胞と分化
  • リンパ球の抗原認識分子
  • 主要組織適合性抗原複合体
  • T,B細胞の活性化機構
  • 免疫応答の制御
  • 細胞性免疫
  • 炎症と接着分子・サイトカイン
  • 免疫薬理学
  • 免疫と疾病1(アレルギー疾患と腫瘍免疫)
  • 免疫と疾病2(自己免疫と免疫不全)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12076656
  • ISBN
    • 9784621086445
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 265p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ