書誌事項

慶喜のカリスマ

野口武彦著

講談社, 2013.4

タイトル読み

ヨシノブ ノ カリスマ

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

人名索引: p373-381

内容説明・目次

内容説明

英邁豪胆?卑怯臆病?いったいどっちだったのか。歴史は時としてひとりの人物に過剰な役割を負わせる。そのとき、たしかに彼はカリスマであり、ある者は熱い希望を託し、ある者は深く警戒した。しかし、いつしかその行動は期待を大きく裏切り、あわれでなかば滑稽な結末を迎える…。それはなぜだったのか。幕末の悲喜劇と明治の沈黙の向こうに日本最大の転形期の姿を見据えた傑作評伝。

目次

  • 第1章 英邁公子
  • 第2章 将軍後見職
  • 第3章 一会桑政権
  • 第4章 落日の幕府
  • 第5章 慶喜の政権構想
  • 第6章 大政奉還は戦略だった
  • 第7章 鳥羽伏見の戦い
  • 第8章 東帰始末
  • 第9章 江戸帰還、そして退隠
  • 第10章 沈黙の半世紀

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12602679
  • ISBN
    • 9784062181747
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    381p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ