広告のあけぼの : 廣告社・湯澤精司とその時代

書誌事項

広告のあけぼの : 廣告社・湯澤精司とその時代

井家上隆幸著

日本経済評論社, 2013.5

タイトル別名

広告のあけぼの : 廣告社湯澤精司とその時代

広告のあけぼの : 広告社・湯沢精司とその時代

タイトル読み

コウコク ノ アケボノ : コウコクシャ ユザワ セイシ ト ソノ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

参考文献: p342-347

内容説明・目次

内容説明

沼間守一を社長とする東京横浜毎日新聞の広告部責任者から、明治21年、日本の広告取次業の嚆矢「廣告社」を創業した湯澤精司。広告業界のロマンと盛衰を活写する人間史話。

目次

  • 第1章 血を滾らせて
  • 第2章 広告取次創世紀開幕
  • 第3章 独立不羈
  • 第4章 精司、寡占体制を牽引する
  • 第5章 廣告社の“黄金時代”
  • 第6章 独りわが道を往く
  • 第7章 死中に活を見出して

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ