書誌事項

歌舞伎 : 家と血と藝

中川右介著

(講談社現代新書, 2221)

講談社, 2013.8

タイトル別名

歌舞伎家と血と藝

タイトル読み

カブキ : イエ ト チ ト ゲイ

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

参考文献: p437-445

内容説明・目次

内容説明

当代の役者はいかなる歴史を背負っているのか?七大名家の興亡を読み解く。

目次

  • 第1部 劇聖とその後継者たち—明治から大正(歌舞伎史との並走—市川團十郎家その一;養子と実子—尾上菊五郎家その一;東西分裂と襲名争い—中村歌右衛門家その一 ほか)
  • 第2部 新興と凋落—大正から昭和戦前(血統のない家—中村歌右衛門家その二;歴史は繰り返す—尾上菊五郎家その二;周縁からの出発—中村吉右衛門家その一 ほか)
  • 第3部 神なき時代—昭和戦後から平成(二度殺された役者—片岡仁左衛門家その二;早過ぎる死—市川團十郎家その三;第二の帝政—中村歌右衛門家その三 ほか)
  • 第4部 新たなる希望

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ