構造変化の中での雇用・人材と働き方

書誌事項

構造変化の中での雇用・人材と働き方

厚生労働省編

(労働経済白書 / 厚生労働省編, 平成25年版)

新高速印刷 , 全国官報販売協同組合 (発売), 2013.9

タイトル別名

構造変化の中での雇用人材と働き方

タイトル読み

コウゾウ ヘンカ ノ ナカ デノ コヨウ・ジンザイ ト ハタラキカタ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

巻頭に「平成25年版労働経済の分析 (労働経済白書) 骨子 : 構造変化の中での雇用・人材と働き方」[2] pあり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 労働経済の推移と特徴(一般経済、雇用、失業の動向;賃金、労働時間の動向;物価、勤労者家計の動向;労使関係の動向)
  • 第2章 日本経済と就業構造の変化(経済成長と成長要因、生産性;産業構造、職業構造の推移;雇用創出・雇用消失の実態;製造業の果たす役割と労働移動)
  • 第3章 労働市場における人材確保・育成の変化(新規学卒採用において企業が求める人材;日本的雇用システムと今後の課題;構造変化と非正規雇用)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ