宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議

書誌事項

宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議

吉田たかよし著

(講談社現代新書, 2226)

講談社, 2013.9

タイトル別名

宇宙生物学で読み解く人体の不思議

タイトル読み

ウチュウ セイブツガク デ ヨミトク ジンタイ ノ フシギ

大学図書館所蔵 件 / 231

内容説明・目次

内容説明

宇宙生物学とは、地球に限定せず、宇宙全体の広い視野で生命の成り立ちや起源を解明する学問で、アストロバイオロジーとも呼ばれています。本書は、この宇宙生物学を医学に結びつけることによって、生命の本質をわかりやすく興味深く解き明かしていくものです。

目次

  • 第1章 人間は月とナトリウムの奇跡で誕生した
  • 第2章 炭素以外で生命を作ることはできるのか?
  • 第3章 宇宙生物学最大の謎アミノ酸の起源を追う
  • 第4章 地球外生命がいるかどうかは、リン次第
  • 第5章 毒ガス「酸素」なしには生きられない生物のジレンマ
  • 第6章 癌細胞vs.正常細胞「酸素」をめぐる攻防
  • 第7章 鉄をめぐる人体と病原菌との壮絶な闘い

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13442851
  • ISBN
    • 9784062882262
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    197p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ