原災地復興の経済地理学

書誌事項

原災地復興の経済地理学

山川充夫著

桜井書店, 2013.10

タイトル読み

ゲンサイチ フッコウ ノ ケイザイ チリガク

大学図書館所蔵 件 / 89

内容説明・目次

内容説明

脱原発、原子力に依存しない持続可能な社会の方へ!原子力災害(原災)をうけたふくしまの復旧・復興への支援に、福島大学定年退職までの2年間、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター長として、どのように向かい合ってきたかにかかわる記録。

目次

  • 震災&原災にどう向き合うか
  • なぜ復興ビジョンに脱原発を掲げるのか
  • 原子力災害とふくしま復興の苦悩
  • 帰還・復旧・復興への社会技術的課題
  • 地域復旧・復興と地理学
  • 原子力災害と南相馬市復興ビジョン
  • 避難指示区域の地理学的意味
  • 原災地域復興支援の四ステップ
  • 川内村全村避難からの帰村宣言
  • 東日本大震災・原子力災害と商店街の対応
  • 脱原発と地域経済の展望
  • 地域アイデンティティの再構築に向けて
  • 三・一一がわたしたちに問いかけていること

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ