書誌事項

ケースに学ぶ国際経営

吉原英樹 [ほか] 編

(有斐閣ブックス, [468])

有斐閣, 2013.12

タイトル別名

国際経営 : ケースに学ぶ

International business : studying through cases

タイトル読み

ケース ニ マナブ コクサイ ケイエイ

大学図書館所蔵 件 / 216

注記

その他の編者: 白木三秀, 新宅純二郎, 浅川和宏

シリーズ番号はブックジャケットによる

参考文献: p329-337

内容説明・目次

内容説明

国際経営の戦略、組織、マーケティング、生産、研究開発、人的資源管理、経営財務など重要なテーマを幅広くカバーし、自動車、エレクトロニクスなど製造業だけでなく、情報通信、流通、サービスなど非製造業も取り上げる。日本企業のみならず、米国企業、欧州企業、アジア企業まで扱った、グローバル時代のテキスト。

目次

  • 国際経営とは—味の素のケース
  • 第1部 国際経営の基礎(国際経営戦略—トヨタ自動車のケース;国際経営組織—アクセンチュアのケース;国際マーケティング—資生堂のケース;海外生産—シーゲート・テクノロジーのケース;国際研究開発とイノベーション—IBM、ネスレのケース;国際人的資源管理—シーメンスのケース;国際経営財務—ソニーのケース)
  • 第2部 国際経営の現在(自動車産業—新興国における現代自動車とトヨタ自動車のケース;エレクトロニクス産業—レノボ、ノキア、サムスン電子、パナソニックのケース;IT産業—グーグルとIBMのケース;流通—アジアにおけるグローバル小売競争の展開;生活文化財産業—ユニリーバ、P&G、花王に見る欧米日企業のケース)
  • 第3部 国際経営のこれから(国際経営マネジメントの変革—野村ホールディングスのケース)
  • 国際経営の将来像

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ