広島における原爆・核・被ばく関連の史・資料の集積と研究の現況

書誌事項

広島における原爆・核・被ばく関連の史・資料の集積と研究の現況

小池聖一編

(科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書, 平成23年度 . 広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究||ヒロシマ ニ オケル カク・ヒバクガク ケンキュウ キバン ニ カンスル ケンキュウ)

[広島大学文書館], 2014.2

タイトル別名

広島における原爆核被ばく関連の史資料の集積と研究の現況

広島における核被ばく学研究基盤の形成に関する研究

タイトル読み

ヒロシマ ニオケル ゲンバク・カク・ヒバク カンレン ノ シ・シリョウ ノ シュウセキ ト ケンキュウ ノ ゲンキョウ

大学図書館所蔵 件 / 51

この図書・雑誌をさがす

注記

研究代表者: 小池聖一(広島大学国際協力研究科・広島大学文書館)

課題番号: 23300096

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB15216988
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東広島]
  • ページ数/冊数
    280p
  • 大きさ
    30cm
  • 親書誌ID
ページトップへ