書誌事項

社会科学の方法論争 : 多様な分析道具と共通の基準

ヘンリー・ブレイディ, デヴィッド・コリアー編 ; 泉川泰博, 宮下明聡訳

勁草書房, 2014.5

原著第2版

タイトル別名

Rethinking social inquiry : diverse tools, shared standards

社会科学の方法論争 : 多様な分析道具と共通の基準

タイトル読み

シャカイ カガク ノ ホウホウ ロンソウ : タヨウ ナ ブンセキ ドウグ ト キョウツウ ノ キジュン

大学図書館所蔵 件 / 239

注記

原著 (Lanham, Md. : Rowman & Littlefield, 2nd ed., c2010) の翻訳

参考文献: p385-412

内容説明・目次

内容説明

「科学的」研究方法の本質とは?社会科学の必読論文集、第2版を完訳!過程追跡・自然実験など最先端の方法論研究を踏まえ、論争をさらに根底から理解する。便利な用語解説もいっそう充実。

目次

  • 第1部 方法論における論争(論争の枠組み;定量的モデルの批判;定量的・定性的伝統の結合;多様な分析道具、共通の基準)
  • 第2部 因果的推論—古いジレンマ、新しい分析道具(因果的推論のための定性的分析道具;因果的推論のための定量的分析道具)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1563759X
  • ISBN
    • 9784326302314
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 432p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ