書誌事項

統計学をまる裸にする : データはもう怖くない

チャールズ・ウィーラン著 ; 山形浩生, 守岡桜訳

日本経済新聞出版社, 2014.7

タイトル別名

Naked statistics : stripping the dread from the data

タイトル読み

トウケイガク オ マルハダカ ニ スル : データ ワ モウ コワクナイ

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

原著(W.W.Norton, 2013)の全訳

内容説明・目次

内容説明

コメディアンのようだとも評されるユーモアたっぷりな語り口で、さまざまなエピソードを交え、統計学の本当に大事なところ、考え方を紹介。記述統計、相関、確率、中心極限定理、推定、世論調査、回帰分析、プログラム評価—統計学の基本的なテーマについて、その勘所がわかる「オモシロ統計読本」です!

目次

  • 何のために?
  • 記述統計—史上最高の野球選手はだれ?
  • 記述のごまかし—「人柄がいい」など、正しいのに怪しい発言について
  • 相関—ネットフリックスはなぜ私の好きな映画がわかるのか?
  • 確率の基礎—99ドルプリンタで保証期間の延長は無意味
  • モンティ・ホール問題
  • 確率の困ったところ—自信過剰の数学おたくが世界金融システムを破壊しかけた話
  • データの重要性—「入力がゴミなら結果もゴミ」
  • 中心極限定理—統計学の超セレブ
  • 推定—なぜ私はカンニングを疑われたのか?
  • 世論調査—国民の64パーセントが死刑賛成(ただし標本誤差±3パーセント)とは?
  • 回帰分析—魔法の霊薬
  • 回帰分析のありがちなまちがい—必須の警告
  • プログラム評価—ハーバード大に入ると人生が変わるか?
  • 結論—統計学で答えられるかもしれない5つの問題
  • 補遺—統計ソフト

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16146108
  • ISBN
    • 9784532356033
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    349p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ