「非正規大国」日本の雇用と労働

書誌事項

「非正規大国」日本の雇用と労働

伍賀一道著

新日本出版社, 2014.10

タイトル別名

非正規大国日本の雇用と労働

タイトル読み

ヒセイキ タイコク ニホン ノ コヨウ ト ロウドウ

大学図書館所蔵 件 / 171

注記

参考文献: p347-362

内容説明・目次

目次

  • 序章 「非正規大国」日本の問題
  • 第1章 雇用と働き方・働かせ方の今日的特徴
  • 第2章 雇用形態の変転、リスク化する非正規雇用
  • 第3章 間接雇用は働き方・働かせ方をどのように変えたか
  • 第4章 正社員に広がる無限定な働き方、長期雇用の変容
  • 第5章 雇用と働き方の劣化の歴史的背景と今日の要因—戦後史をふりかえって
  • 第6章 雇用問題から見た生活保護
  • 第7章 労働分野の規制緩和、「構造改革」政策批判
  • 第8章 安倍政権の「雇用流動型労働改革」は何をもたらすか
  • 終章 「非正規大国」日本の雇用と労働—これまでとこれから
  • 補論 人材ビジネスと国際労働基準

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ