今度こそわかるファインマン経路積分

書誌事項

今度こそわかるファインマン経路積分

和田純夫著

(今度こそわかるシリーズ)

講談社, 2014.12

タイトル別名

Feynman path integral

ファインマン経路積分 : 今度こそわかる

タイトル読み

コンド コソ ワカル ファインマン ケイロ セキブン

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

「序文:本書の解説」に文献あり: pvi-vii

内容説明・目次

内容説明

「経路」を「積分」するとはどういうことか?量子論に大転換を起こした驚異の方法を解説。初学者がつまずくところを熟知した著者による丁寧な解説。

目次

  • 第1部 経路積分の基礎(2スリット実験から量子力学的粒子像へ;経路積分の簡単な例:1次元の自由粒子;一般的な経路積分:力が働いている場合;他の型の経路積分:正準形式・運動量表示・コヒーレント表示;エネルギー固有状態:連続スペクトルの例;井戸型ポテンシャル:離散スペクトルの場合;調和振動子)
  • 第2部 発展的話題(クーロン・ポテンシャル;トンネル効果;デコヒーレンスと散逸:ファインマン‐バーモンの影響汎関数;場の経路積分;宇宙波動関数と虚数時間)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17515990
  • ISBN
    • 9784061566019
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 225p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ