近代医学の先駆者 : ハンターとジェンナー

書誌事項

近代医学の先駆者 : ハンターとジェンナー

山内一也著

(岩波現代全書, 054)

岩波書店, 2015.1

タイトル読み

キンダイ イガク ノ センクシャ : ハンター ト ジェンナー

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

参考文献: 巻末p1-7

内容説明・目次

内容説明

18世紀末、医学は科学と呪術が渾然一体としていた。しかし自然を観察し、自然に学ぶナチュラリストが医学を変えた。その代表的人物が解剖医ハンターと種痘の発見者ジェンナーである。ヒューマニストでもあった彼らの生涯と業績を、種痘の歴史とともに紹介する。ナチュラリストの誠実な研究姿勢に学ぶ意義は現代でも大きい。

目次

  • 第1章 近代医学以前—天然痘の脅威
  • 第2章 ドリトル先生の時代
  • 第3章 ジェンナーと天然痘
  • 第4章 ジェンナーが遺してくれたもの
  • 第5章 日本の近代医学と牛痘種痘
  • 第6章 ジェンナーの予言—天然痘の根絶

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ