商品開発のための心理学

書誌事項

商品開発のための心理学

熊田孝恒編著

勁草書房, 2015.1

タイトル読み

ショウヒン カイハツ ノ タメ ノ シンリガク

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

引用文献: 巻末pvii-xvi

内容説明・目次

内容説明

自動車や鉄道から「おもてなし」まで。企業での商品やサービスの開発に心理学が活用された実例を紹介。学生・研究者のみならず、開発者やユーザーも必読の、モノづくりの新しい形を示す一冊。

目次

  • 第1章 現場に役立つ基礎系の心理学
  • 第2章 車庫入れが苦手な原因は?—認知機能の個人差から運転の得手・不得手を理解する
  • 第3章 心理学的アプローチによる視覚性ストレス軽減の試み—患者さんとの出会いからデザインへの応用まで
  • 第4章 なぜ、駅の中の案内はわかりにくいのか—高齢者の案内サインの利用と認知機能
  • 第5章 高齢者に使いやすい情報機器—認知工学研究とは
  • 第6章 味覚の熟練度を測る
  • 第7章 情報機器を使っているときの心理状態を脳波で測る
  • 第8章 対面販売における相手の心に響く応対サービス

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1791387X
  • ISBN
    • 9784326299065
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 190, xvip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ