書誌事項

フィードバック研究への招待 : 第二言語習得とフィードバック

大関浩美編・著 ; 名部井敏代 [ほか] 著

くろしお出版, 2015.2

タイトル別名

An invitation to feedback research : understanding feedback in SLA

タイトル読み

フィードバック ケンキュウ エノ ショウタイ : ダイニ ゲンゴ シュウトク ト フィードバック

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

その他の著者: 森博英, 田中真理, 原田三千代

参考文献: 巻頭pix

引用文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

教師は学習者の誤りを訂正したほうがよいのだろうか—訂正をめぐる、さまざまな疑問に挑む。

目次

  • 第1章 第二言語習得過程と教室指導(学習者言語の発達;肯定証拠と否定証拠 ほか)
  • 第2章 ヴァーバル・インタラクションと訂正フィードバック(ヴァーバル・インタラクション;口頭訂正フィードバック ほか)
  • 第3章 口頭訂正フィードバックの効果(外国語教授法での誤りの扱い;誤りの訂正への意識 ほか)
  • 第4章 ライティング研究とフィードバック(ライティング・フィードバックとは;TruscottとFerrisの論争 ほか)
  • 第5章 協働的フィードバックとしてのピア・レスポンス(協働的フィードバックとしてのピア・レスポンスの特徴;PRと作文の質の向上との関係 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17978547
  • ISBN
    • 9784874246436
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 185p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ