平城京の住宅事情 : 貴族はどこに住んだのか

書誌事項

平城京の住宅事情 : 貴族はどこに住んだのか

近江俊秀著

(歴史文化ライブラリー, 396)

吉川弘文館, 2015.3

タイトル別名

平城京の住宅事情 : 貴族はどこに住んだのか

タイトル読み

ヘイジョウキョウ ノ ジュウタク ジジョウ : キゾク ワ ドコニ スンダノカ

大学図書館所蔵 件 / 208

注記

主要参考文献: p222-225

内容説明・目次

内容説明

平城京にはどんな人がどこに住んでいたのか。長屋王邸などの発掘成果を駆使し、宅地の規模や構造から相続問題まで住宅事情に迫る。身分が高いほど一等地を与えられたとされる通説を見直し、当時の社会構造にまで言及。

目次

  • 平城京の住人—プロローグ
  • 平城京に家をもつ人々(長屋王邸跡の発掘調査が語るもの;平城京に住んだ人々;舎人親王の邸宅)
  • 平城京の宅地は相続されたのか(奈良時代の遺産相続;遺産相続問題;藤原氏の邸宅)
  • 発掘された平城京の宅地(宅地の規模;宅地の構造;平城京の造営と河川整備)
  • 平城京の宅地と居住者を考える(平城京の宅地を理解するための仮説;宮殿建設用地と宮周辺の宅地;大伴氏の邸宅;平城京の宅地の実際)
  • 平城京の宅地が語るもの—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ