書誌事項

世の初めから隠されていること

ルネ・ジラール [著] ; 小池健男訳

(叢書・ウニベルシタス, 134)

法政大学出版局, 2015.2

  • : 新装版

タイトル別名

Des choses cachées depuis la fondation du monde

世の初めから隠されていること

タイトル読み

ヨ ノ ハジメ カラ カクサレテ イル コト

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

討論参加者: ジャン=ミシェル・ウグルリヤン, ギ・ルフォール

巻末: 参考文献p1-7

内容説明・目次

目次

  • 第1編 基礎となる人類学(犠牲のメカニズム、つまり宗教的なものの基礎;文化と諸制度の発生;人間化の過程;神話、偽装された基礎づくりのリンチ;迫害のテキスト)
  • 第2編 旧約・新約聖書のエクリチュール(世の初めから隠されていること;福音書のテクストの非供犠的な読み;供犠的な読みと歴史的なキリスト教;ヘラクレイトスの「ロゴス」とヨハネの「ロゴス」)
  • 第3編 個人対個人の心理学(模倣性の欲望;対象のない欲望;模倣と性衝動;精神分析的神話学;つまずきのかなた)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18207804
  • ISBN
    • 9784588140037
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 730, 7p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ