原爆を盗め! : 史上最も恐ろしい爆弾はこうしてつくられた

書誌事項

原爆を盗め! : 史上最も恐ろしい爆弾はこうしてつくられた

スティーヴ・シャンキン著 ; 梶山あゆみ訳

紀伊國屋書店, 2015.3

タイトル別名

Bomb : the race to build - and steal - the world's most dangerous weapon

タイトル読み

ゲンバク オ ヌスメ : シジョウ モットモ オソロシイ バクダン ワ コウシテ ツクラレタ

大学図書館所蔵 件 / 73

注記

原著 (Roaring Brook Press, 2012) の全訳

参考文献: p343-347

内容説明・目次

内容説明

第二次大戦下、原爆開発競争のゴングが鳴った。米英の「マンハッタン計画」に天才科学者が集結し、その情報を盗もうとソ連のスパイが暗躍する。一方で、ヒトラーも原爆製造を進めていた。現在世界に1万6千発以上、私たちの時代を決定的に変えてしまった核兵器開発の知られざる物語。ロバート・F・サイバート賞、全米図書館協会ヤングアダルトサービス部会ノンフィクション部門最優秀賞受賞作。

目次

  • 第1部 三つどもえの競争(やせたスーパーヒーロー;「U」の件 ほか)
  • 第2部 連鎖反応(崖の上;国際ギャング養成学校 ほか)
  • 第3部 原子爆弾のつくり方(サンタフェの門番;ガジェット ほか)
  • 第4部 最終組み立て(パイロット;スイス計画 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ