カラーイラストで学ぶ神経症候学

著者

書誌事項

カラーイラストで学ぶ神経症候学

平山惠造編著 ; 小島重幸, 福武敏夫, 北耕平著

文光堂, 2015.4

タイトル別名

神経症候学 : カラーイラストで学ぶ

タイトル読み

カラー イラスト デ マナブ シンケイ ショウコウガク

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

「文献」あり

内容説明・目次

内容説明

「神経疾患患者を診る!」—診察法の基本から疾患へ。問診、手技、症候、疾患を文章解説とカラーイラストの見開きで。臨床神経学の日々の臨床に役立つ一冊。

目次

  • 1章 診察を始める—問診と観察(神経系の診察にあたって;病歴聴取(問診)の方法;外来時診察と入院時診察 ほか)
  • 2章 症候を捉える—診察の手技と解説(脳神経系の診かた;運動系の診かた;感覚系の診かた ほか)
  • 3章 症候を手がかりに—病態/疾患を考える(頭痛の診かた(付:顔面痛);めまい(感)の診かた;脳卒中の診かた ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18512502
  • ISBN
    • 9784830615412
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    308p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ