うれし、たのし、ウミウシ。

書誌事項

うれし、たのし、ウミウシ。

中嶋康裕著

(岩波科学ライブラリー, 240)

岩波書店, 2015.7

タイトル別名

うれしたのしウミウシ

タイトル読み

ウレシ、タノシ、ウミウシ。

大学図書館所蔵 件 / 224

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

海の宝石と称され、その華麗な色や形態からダイバーたちに大人気の海洋生物ウミウシ。しかし美しい姿とは裏腹にヒトが想像もつかないような驚くべき繁殖戦略をおこなっている!ウミウシをはじめ、奇想天外なあの手この手を駆使してたくましく生きる海の生き物たちのふしぎと海洋動物を対象とする行動生物学者たちの生態に迫るエッセイ。

目次

  • 1 使い捨てペニス(ウミウシの聖地;闘うヒラムシ ほか)
  • 2 雌と雄の対立(子育てのコスト;雌でもあり、雄でもあり ほか)
  • 3 海の動物たち(ラッコはかわいい;草むらのペンギン ほか)
  • 4 消えたサンゴ礁(サンゴ誕生、そして消失;はるかなるブダイの群れ ほか)
  • 5 夢に見た臨海実習(夢の臨海ジッシュウ;油壺のアメリカ流磯観察 ほか)
  • 6 博物館の光と陰(ヒトはなぜ水族館に行くのか?;栄光のフランス博物学は彼方 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19062241
  • ISBN
    • 9784000296403
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 136p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ