書誌事項

名画とは何か

ケネス・クラーク著 ; 富士川義之訳

(ちくま学芸文庫, [ク9-3])

筑摩書房, 2015.8

タイトル別名

What is masterpiece?

タイトル読み

メイガ トワ ナニカ

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

1985年9月白水社刊の文庫化

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

ボッティチェッリ“ヴィーナス誕生”、ベラスケス“宮廷の侍女たち”、レンブラント“夜警”、ピカソ“ゲルニカ”—これら誰もが知る傑作は、なぜ時代を超えて人びとの心に感動を呼び起こし、いまなお多くの謎を投げかけてくるのか。名画を名画たらしめているものとは、いったい何なのか。作品を天才による才能の発露としてのみならず、時代の精神を体現するものとして「文明」とのかかわりで読み解く広大な眺望を切り開いてきた美術界の碩学が、約40点の名画を精選。一点一点丁寧に、味わい深く解説する。その思想の核が凝縮された珠玉の美術入門。

目次

  • 名画とは何か
  • 付録 若きミケランジェロ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19318276
  • ISBN
    • 9784480096845
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    172p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ