依存症の科学 : いちばん身近なこころの病

書誌事項

依存症の科学 : いちばん身近なこころの病

岡本卓, 和田秀樹著

化学同人, 2016.1

タイトル別名

依存症の科学 : いちばん身近なこころの病

タイトル読み

イゾンショウ ノ カガク : イチバン ミジカナ ココロ ノ ヤマイ

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

参考文献・資料一覧: p195-202

内容説明・目次

内容説明

アルコール、ギャンブルからドラッグやIT機器・スマホ依存まで、日本人の依存症者人口は2000万人ともいわれます。社会心理学的要因から、薬物ごとの特質、脳科学に基づく知見、認知療法などの最新の治療法まで、医師がわかりやすく解説。アルコール・薬物・ギャンブル依存症の診断基準付。

目次

  • 第1章 精神医学と依存症
  • 第2章 依存症社会の日本
  • 第3章 依存症の人が生きづらい日本
  • 第4章 依存症のケースリポート
  • 第5章 依存性薬物
  • 第6章 脳科学からみる依存症
  • 第7章 依存症の治療法

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20429853
  • ISBN
    • 9784759818154
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xiv, 208p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ