ルシアン・フロイドとの朝食 : 描かれた人生

書誌事項

ルシアン・フロイドとの朝食 : 描かれた人生

ジョーディ・グレッグ [著] ; 小山太一, 宮本朋子訳

みすず書房, 2016.1

タイトル別名

Breakfast with Lucian : a portrait of the artist

ルシアンフロイドとの朝食 : 描かれた人生

タイトル読み

ルシアン・フロイド トノ チョウショク : エガカレタ ジンセイ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

索引: pi-xiii

原著 (Jonathan Cape, 2013) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

肖像画、というには剥き出しすぎる人間の姿を描きつづけたこの画家は、いったいなにに囚われていたのか?青年のとき一枚の絵に出くわして以来、フロイドを追いかけてきたイギリス人ジャーナリストが、本人との会話や彼を知る身近な人々(家族、友人、モデル、美術関係者…)への取材をもとにあらわす、初めて公刊されたルシアン・フロイド伝。

目次

  • 朝食
  • ストーキング
  • 若き日々
  • 女性遍歴の始まり
  • オブセッション
  • ローナが違したもの
  • キャロライン
  • 絵の具
  • 愛人たち
  • ある娘の物語
  • 晩年の二人もモデル
  • ディーラーたち、そしてギャンブル
  • 子孫
  • フィナーレ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2044461X
  • ISBN
    • 9784622079446
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    327, xxviiip, 図版 [12] p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ