家族難民 : 中流と下流 -- 二極化する日本人の老後

書誌事項

家族難民 : 中流と下流 -- 二極化する日本人の老後

山田昌弘著

(朝日文庫)

朝日新聞出版, 2016.2

タイトル別名

「家族」難民 : 生涯未婚率25%社会の衝撃

家族難民 : 中流と下流二極化する日本人の老後

家族難民 : 中流と下流 -- 2極化する日本人の老後

タイトル読み

カゾク ナンミン : チュウリュウ ト カリュウ -- ニキョクカ スル ニホンジン ノ ロウゴ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

『「家族」難民 : 生涯未婚率25%社会の衝撃』 (2014年刊) の加筆修正

文献目録: p230-231

内容説明・目次

内容説明

万が一、家族に頼れなくなった時、私たちはどうすればいいのか?今の社会保障では、年間20万人以上が孤立死する可能性がある。社会の基盤を揺さぶるレベルにまで未婚化・単身化が進んだ日本の未来に警鐘をならし、家族中心の社会制度が生む弊害と対策を明らかにする。

目次

  • プロローグ 家族難民—家族によるサポートがない人たち
  • 第1章 「シングル」とはどのような人たちか
  • 第2章 「家族」と「シングル」をめぐる戦後社会の二つの常識
  • 第3章 「パラサイト・シングル」の出現、変質、そして限界
  • 第4章 シングル化によって拡大する「家族格差」
  • 第5章 「家族難民」にならないために個人でできること
  • 第6章 「家族難民」をつくらないために社会でできること
  • エピローグ いま私たちに課せられている宿題
  • 対談 共同生活のスキルが社会を救う

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2063768X
  • ISBN
    • 9784022618474
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    231p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ