書誌事項

正義の境界

オノラ・オニール [著] ; 神島裕子訳

みすず書房, 2016.2

タイトル別名

Bounds of justice

タイトル読み

セイギ ノ キョウカイ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

原著 (Cambridge University Press, 2000年) の全訳

参考文献: 巻末pvii-xvii

内容説明・目次

内容説明

“国境を越える正義”に包摂されるのは誰で、排除されるのは誰なのか?グローバリゼーションに伴い、曖昧になってゆくわれわれの権利と責務。正義の「哲学的な境界」と「政治的な境界」とは。

目次

  • 第1部 哲学的な正義の境界(実践的推論の四つのモデル;行為者性と自律;原理、実践的判断力、制度;カントの正義とカント主義の正義;あなたが拒否できない申し出はどちらか?;女性の権利—誰の責務か?)
  • 第2部 政治的な正義の境界(トランスナショナルな経済的正義;正義、ジェンダー、インターナショナルな境界;アイデンティティ、境界、国家;遠くの見知らぬ人、道徳的地位、透過的な境界)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2068948X
  • ISBN
    • 9784622079552
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    258, xlp
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ