フランシス・ベーコン感覚の論理学

書誌事項

フランシス・ベーコン感覚の論理学

ジル・ドゥルーズ著 ; 宇野邦一訳

河出書房新社, 2016.2

タイトル別名

Francis Bacon : the logic of sensation

Francis Bacon : logique de la sensation

フランシス・ベーコン : 感覚の論理学

フランシスベーコン感覚の論理学

タイトル読み

フランシス・ベーコン カンカク ノ ロンリガク

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

英語タイトルはp [8] による

原著新版 (Paris : Éditions du Seuil, 2002) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

「ベーコンはいつも器官なき身体を、身体の強度的現実を描いてきた」「器官なき身体」の画家ベーコンの“図像”に迫りながら「ダイアグラム」と「力」においてドゥルーズの核心を開示する名著。ドゥルーズ唯一の絵画論にして最も重要な芸術論、新訳。

目次

  • 円、舞台
  • 古典絵画と具象との関係についての注釈
  • 闘技
  • 身体、肉そして精神、動物になること
  • 要約的注釈:ベーコンのそれぞれの時期と様相
  • 絵画と感覚
  • ヒステリー
  • 力を描くこと
  • カップルと三枚組みの絵
  • 注釈:三枚組みの絵とは何か
  • 絵画、描く前…
  • 図表
  • アナロジー
  • それぞれの画家が自分なりの方法で絵画史を要約する
  • ベーコンの横断
  • 色彩についての注釈
  • 目と手

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20779582
  • ISBN
    • 9784309247496
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    244, ixp, 図版 [8] 枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ